mangadiarypixiv applemoviestwittertumblr

C-ARTS BLOG: 応援
まぐ太の日常、お出かけ、料理、読書、プラモ、買い物、感動など徒然日記


2008年06月15日

応援◆ブルーハワイ

うげ、不味い・・・

20080615a.jpg



不味いと評判だったので、飲んでみました。

いや、これは・・・・・   



本当に美味しくない。


サントリーのプレスリリースによると・・・


今回「ペプシブルーハワイ」を新たに発売することで、この勢いを加速させるとともに、お客様に楽しいペプシならではの世界を提案し、新たなコーラユーザーを獲得していきます。

「勢い」加速するかな?
まぁ、キワモノドリンクならペプシという楽しく新しいイメージを加速させるに十分な破壊力だと思います。

新たなコーラユーザーというよりも、珍し物好きで、チャレンジャーなユーザーの「一回だけの挑戦者」を獲得するのに成功しそうです。


「ペプシブルーハワイ」は、華やかな香りとすっきりした後味のパイナップルとレモン風味のコーラ飲料です。

そうか、あくまでコレはコーラと言う位置づけなのですね。
そういえば、昔「タブクリア」という透明なコーラもありましたっけ?

南国の海をイメージした、青の液色が、清涼感を演出します。


青の液色って・・・・

青色1号でしょ。

そうだ、ちょっと前?のアニメ「青の六号」とタイアップすれば良かったのに!!


また、パッケージは、南の島の海辺をモチーフにし、青と白のコントラストが爽やかな、明るく開放的なデザインに仕上げました。

それ、分かります!!
パッケージデザインはとてもさわやかで、ナイスです!!
青色1号のクリアな青が強烈に綺麗で、コンビニの冷蔵庫でも存在感はピカイチです。

でも、なんだか飲み物には全く見えません。


リステリンとイメージがダブるのは僕だけですか?


20080615c.jpg 20080615b.jpg




ちゃんと、サントリーの社員さんたちが頑張って研究開発して作り出した飲み物な訳で、

味も、色も、パッケージも、考えに考え抜いて作り出された飲み物な訳で、

きっと最後に社長も試飲して、発売にゴーサインを出した商品な訳で、



・・・・



・・・・・



誰か途中で、



「美味しくない」


と正直な意見を言った人は居なかったのなぁ。




でも、よく考えて見れば期間限定商品なので、この夏に向けてお客様に爽やかなペプシ飲料の話題を振りまく事が出来れば、このプロジェクトは成功と言えるのかもしれません。

現に、こうしてブログのネタに使われてるし(笑)



そんなペプシをこれからも応援します!

posted by まぐ太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

応援◆浦瀬しおじ

おめでとうございます!

ローズ×マリー 限定版 (1) (ヴァルキリーコミックス) (ヴァルキリーコミックス) ローズ×マリー 1 [ヴァルキリーコミックス] (ヴァルキリーコミックス)



学生時代にお世話になった先輩が、以前よりコミックヴァルキリーという雑誌で漫画を連載中です。

そして、つい最近なんと初めての単行本がでました。

過去に雑誌の表紙を飾ってみたり、旬な声優を起用したドラマCDまで作られて、先輩の漫画は人気があるみたいです。

あまり会う機会がないので、どれくらい忙しくされているかは想像するしかないのですが、コレまでの積み重ねが大きく実を結んだわけですね。


私も見習わないと。


あの物欲魔人?の楽描堂さんも購入しているし。

こうなれば、メディアミックスで突っ走って欲しい!


漫画>ドラマCD>深夜アニメ化>ゴールデンタイムアニメ化>劇場アニメ化>ハリウッド映画化


とかとか。


そんなわけで、

C-ARTSは「ローズ×マリー」を応援します。




ちなみに、ヨイショしておいてまだ読んだ事が無いのは、「ナイショ」です。
すんません・・・_| ̄|○、アマゾンで「ポチ」しますー。
posted by まぐ太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

応援◆Larry Lessig

素晴らしいプレゼンテーション





初めは、藤シローさんのmaclalalaで見たのが始まり。


プレゼンテーションの「技術」も「内容」も素晴らしい。

スティープジョブズのプレゼンテーションの素晴らしさは有名です。
私も、基調講演のスピーチを毎回欠かさず見ますし、ポッドキャストで繰り返しみたり、果ては原稿作業のBGVになったりしてます。

でも、最近繰り返し見まくっているのはLarry Lessigのプレゼンテーションです。
いきなりファンになっちゃいました(笑)

ラリーはクリエイティブコモンズの提唱者の1人だそうで。


当然プレゼンの内容は如何に現代の著作権と言う法律が、新しい世代に受け入れられないかという話です。
新しい世代の彼らは、コンピューターを自在に操りインターネットというキャンパスを自由な発想と才能で彩って行く。
その活動を著作権という法律でがんじがらめにしていいのか?するべきなのか?妥協点はないのか?という事を、非常にシンプルなスライドと理路整然した話術でとても分かりやすく伝えてくれるのです。

時間にして18分。

自分にとってこんなに短くて、こんなに素敵なプレゼンテーションはジョブズのスタンフォード大学でのスピーチ以来です。


ラリーのプレゼンの中では、新しい世代の自己表現として「リミックス」を取り上げています。
日本のアニメを使って違う吹き替えをしたもの、ニュース映像を編集し直した物など、どれも面白すぎです。

日本でもニコニコ動画で非常に面白いリミックスコンテンツがあふれている訳ですが、どうした事か日本人の教授でこういうカッコいいプレエゼンをしてくれる人を見た事がありません。
さらに、そういう素敵な「日本語」のプレゼンがインターネットで公開されて人気を博しているというのは皆無な気がします。


思えば、日本人のプレゼンテーションは小学校の校長先生から会社の社長、ひいては結婚式のスピーチに至までどれも面白くない物ばかり。

がんばろう日本人。がんばれ>俺。


というわけで、クリエイティブコモンズ提唱のラリーを応援するのはもとより、プレゼン下手な日本人も(自分も含めて)応援したいと思います(笑)




追伸)
「クリエイティブコモンズ」の存在を初めて知ったのは、ダニーチューさんのこのページでした。


ラリーの他のプレゼンもYOU TUBE で見る事ができます。
グーグルの社員に対してのプレゼンテーションも上記の内容と被るところがありますが、面白いです。
posted by まぐ太 at 00:00 | Comment(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

応援◆みなみけ

春香姉様よすぎです

20071105a.jpg



「みなみけ」がやたらといい感じです。

実は第1話はオンエアを見逃しました。
っていうか、全くのノーチェック。

毎度の事ながら、ファーストコンタクトはニコニコ動画です。
見た瞬間、オープニングの歌からハマってしまいました。

で、今日も深夜から(最近ホコリを被りがちな)ソニー製100インチのプロジェクターで鑑賞。
うーん、堪能した。

あまりに気に入ってしまって、声優までチェックする始末。
ファンの人たちはとっくにご存知だと思うのですが、調べるまで気づきませんでした。
三姉妹の次女夏奈の声優さんは「グレンラガン」のヨーコの人だそうで、雰囲気の違いにビックリ。三女の千秋の声優さんは「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門もやっていたそうでー。

そういえば、次女のクラスメートの男の子「藤岡」くんはシモンの声優さんですよね?
さすがにこれは、普通にみてて分かりました。

さらに、公式HPをみると・・・・
なんと「みなみけ」は二つのアニメーション会社がつくるそうで?
1月からは違う会社が担当するそうなのですが、えええええええ???
会社が違うと、背景やキャラクターデザインや監督や演出や脚本も(音楽も?)違うでしょうからまったく別の作品になるのは必至と思われます。

さて、どうなるんでしょ?

私は、HPにあるイラストを見た限りだと、

今やってる絵柄の方が思いっきり好みです。


でもコレばっかりは、来年の「おかわり」を見てみないと評価しようがありませんけど。



C-ARTSはそんな「みなみけ」を全力で応援中なです。



posted by まぐ太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

応援◆なんでもつくるよ

また創ってる!!

20050501top.jpg


その昔、ボトムズのスコープドックを鉄で作った人が、また新しいロボット作ってます!


こりゃ、大期待。
陰ながら応援しております。

そういや以前、都内の個展を見に行ったときの日記をブログにアップしていたのですが、それって日付が2005年5月1日でした。

もう、二年半も前の事なんですね。
倉田さん(作者)はスコープドッグ以外にもいろいろ作りまくってます

さすが、「なんでも作るよ」はダテじゃありません。
すごいなぁ。かっこいい!



20071025b.jpg


僕も、原稿がんばろ。
posted by まぐ太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

応援◆うれしいー

知ってる人が頑張ってます!

コミックヴァルキリー 2007年 05月号 [雑誌]


なにつながりかは説明を省きますが、知人が頑張っているのです。

ひっさしぶりに更新された、本人のHPをみて知りました。


なんかとてもうれしい。

彼のオリジナルのマンガに有名声優?がついてドラマCDにまでなっているそう。

すごい、すごいじゃないですか、しお爺ぃー。


さっそく、アマゾンでポチッとしました。


これまでの地道な活動の積み重ねが、一つの形に結びついたすばらしい出来事です。

コレからも頑張って欲しいです。

私もがんばらねばと思います。







つーか、ココはどうせ見てないでしょうけど、一言

「是非ヒマをつくって、バーベキューしましょーよー」
posted by まぐ太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

応援◆ワールドカップ

がんがれ、ニッポン!

20060612.jpg



 今日はワールドカップの日本の試合がある日ですよ。
日頃ぜんぜんサッカーに興味がないわけですが、この日だけは別であります。
にわかファンとして、全力で応援しちゃいます。

 そんなお祭りイベントをちっちゃいテレビで見るのは盛り上がりに欠けるので、
最近、ホコリを被りがちなプロジェクターのスイッチを久しぶりにオン!

わーお。

100インチ大画面と5つのスピーカーで、ドイツのスタジアムにいるかのような気分を味わえます。選手のアップとか、まさに等身大。スタジアムの遠景に奥行きを感じ、選手の汗や、ボールの行方、ゴール際の攻防など、臨場感にあふれる映像は迫力が違います。

僕が使っているのは結構前に買ったプロジェクター(ソニー・シネザ)ですが、部屋を暗くして見る限りは、液晶やプラズマなど最近大流行の薄型大画面テレビも負けません。

つーか、画面の大きさとコストパフォーマンスははっきり言ってプロジェクターの勝ちです!!




で、肝心の、

・・・試合は負けちゃいましたが・・(涙)

posted by まぐ太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

モトGP 第1戦

モトGP第1戦◆スペイン・へレスサーキット


えー・・・っと、今年もモトGPのシーズンが開幕しました!!


日本の4大バイクメーカー、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキも参戦する、世界で一番早いライダーとバイクを決める世界選手権です。

注目は、去年のチャンピォンであるバレンティーノ・ロッシ&ヤマハを誰が止めるかということです。
特にロッシは去年まで4回連続チャンピォンで最初の三回はホンダに乗っていました。
その後、ヤマハに移籍してまたしても総合優勝したのです。

F1でいうと、シューマッハの様に強すぎる存在です。

イタリア人であるロッシはその速さと若さと人気の高さから、フェラーリからも注目されていて、フェラーリのF1テストドライブをするなど、シューマッハが引退したらバイクからF1に転向するのではと噂されたりもしています。


F1の佐藤琢磨もそうですが、それ以上に日本人選種が大活躍しているのがモトGPの特徴です。

加藤大二郎、原田哲也など、125CCクラス、250CCクラスではワールドチャンピォン経験者がたくさんいます。

今年も3クラスある中で最高峰のモトGPクラスにホンダから玉田選手、カワサキから中野選手が参戦しています。


このように、日本のバイクメーカー、日本のトップライダーが大活躍する世界最高峰のバイクレースがモトGPなのです。



なのに・・・・・



なんで、衛星中継放送を止めるんだよ N H K (怒)



もう受信料は払わん!!
posted by まぐ太 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 応援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダーバー
パワードバイマック