mangadiarypixiv applemoviestwittertumblr

C-ARTS BLOG: 新聞
まぐ太の日常、お出かけ、料理、読書、プラモ、買い物、感動など徒然日記


2015年08月22日

新聞購読

更新聞?って感じですが、

20150822_diary.jpg

新聞の購読を止めてから、相当経った。
別に無くても困らない。
ネットでニュースは幾らでも手に入るからだ。

でも、学生の頃は、暇つぶしに新聞の切り抜きでスクラップブックとかやってたり、結構新聞は好きだったのだ。
お得意の気まぐれが発生して、また新聞が読みたくなってきた。

まずは、読売新聞を購読してみることにー。

思い返せば、実家では、ずーと朝日新聞だった。
今は新聞、テレビともにネットで朝日の評判よくないけどw

新聞によって、いろんなカラーがあるのは当然なので、

読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
日本経済新聞

全国紙と呼ばれる5紙

とりあえず、これらを3ヶ月ローテーションで読んでみようと思う。
すでに、読売新聞から始めていて、昔のスクラップブックさながらに、
気になったった記事をブログにコメント付きで紹介でもしようかと。

一枚一枚紙をめくりながら読む新聞も、なかなかどうして見やすいよなー。

posted by まぐ太 at 12:00 | 新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

人型ロボットの夢物語

20150820_daily_news.jpg

そうそう、以前結構物議を醸してました。

現実問題としては、人工知能の開発と人間の運動能力同等の人型ロボットの開発とでは、
現状、人工知能の開発スピードの方が早いし、実用性もありそう。
それに比べて、人型ロボットを作って仕事させるくらいなら、
労働力の安い人間ににやらせりゃイイじゃんていうのが、現実的だよなぁ。
人間は人口爆発してて、増えまくっているわけで。

人型ロボットはまだ、夢物語の中の存在なんだろうな。

男性型ロボットの夢物語といえば、「ターミネーター」だと思うんだけど、

女性形ロボットの夢物語といえば、「ブレードランナー」とか・・・かしら?
でも、自分的には最近コレなんだけど↓↓



一体、日本ではいつ公開されるのかしら?
posted by まぐ太 at 12:00 | 新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

心の疲れに運動

IMG_4403.JPG
(20150819 読売朝刊)

心の疲れに、運動。

コレは自分が実践して大変実感しているので、皆にオススメしたい。

でもそんな主観的な意見より、客観的なデータが欲しいという
自分の様な理屈っぽい人もいると思う。
そういう人には下記の本がオススメ。
っていうか、この本読んだら本当に運動しか無いと思うw

每日ちょっとずつでいいから、運動する習慣をつけると、
心にも筋肉がついて、心の重たい荷物も少しずつ軽く感じてくるはずー。



posted by まぐ太 at 12:00 | 新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

500億円を165億で手に入れる

500億円稼げる人を、165億円で雇いました。

IMG_4206.jpg
(読売朝刊20150807)

どんだけ、金を突っ込んでも、それ以上のリターンがあれば、トータルでオーケー。
普通に投資の考え方を、給料に当てはめただけだよね。
っていうか、これがグローバルスタンダードなんじゃねーの。

スポーツ、エンタメでも極端に稼ぐ人は、その倍以上の利益を生み出したり、生み出すことを期待されてるわけで。
企業活動でも同じってだけ。

厳しい世界だとは思うけど。
posted by まぐ太 at 12:00 | 新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

数字、ファクト、ロジック

なんでも理性、理論で解決できるとは思わないけれど、共感できる。

IMG_4160.jpg

「顧客の言葉に耳を傾けるマーケティングとロジスティクスが何より重要なのだ」

ってところ好き。
「おもてなし文化が日本の観光産業の強みだ」とか言っちゃう日本人の大好きな曖昧な精神論的とか
バッサリ切っちゃうとか。
めちゃくちゃ読みたくなってくる。

IMG_4161.jpg

こっちも

「日本らしさだ、物づくりだと騒いでいること自体がすでに時代遅れなんだ」

日本のこれからの20年後ってどうなってんだろう。

自分には時代を切り開く能力も野心も立場もないので、

せめて「変化に対応」できる能力くらい考えとこうw
posted by まぐ太 at 12:00 | 新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダーバー
パワードバイマック